So-net無料ブログ作成

ターキッシュエアラインズのビジネスクラス(2) [旅写真]

さて食事です。トルコ料理は世界3大料理の1つでもあり、日本人の口にも合うと思います。
ターキッシュエアでは必ずシェフのような服装の人が乗務していて(果たしてその人が本当の
料理人かは定かではないのですが)料理には力を入れているよ、とアピールしています。

P1000163s.jpg

食前酒とナッツ、に続いてまずお寿司が出てきました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ターキッシュエアラインズのビジネスクラス(1) [旅写真]

テロやクーデターで騒がしいトルコです。しばらくはトルコの空港を乗り継ぎで利用することも
控えようとは思っています、、、が、6月にイスタンブール経由での出張があり、ターキッシュ
エアラインズ(トルコ航空)のビジネスクラスに乗る機会があったので、紹介しておきます。

ターキッシュエアは就航国数が非常に多く、日本から欧州方面で直行便が飛んでいない都市に
イスタンブール経由で行くにはとても便利です。 価格が安いにも関わらず、食事がおいしく、
機内サービスも比較的良いと思います。特にエコノミーでお得に感じます。スターアライアンス
ですから、ANAでスターアライアンスGOLDを持っていれば、イスタンブール(アタチュルク空港)
で広くてサービス最高のラウンジを使うことが出来るのも楽しみの一つです。昨年は日に2便が
朝/夜に飛んでいたので、混んでいることも無く、エコノミーで4席を使って横になることも
時々出来ていたくらいですが、数か月前から夜の1便だけになってしまったので、混んできて
ちょっと残念でした。

さて、今回は乗りたかったビジネスでした。

P1000418s.jpg

席の配置はオーソドックスで、個室感はありません。幅、前後長とも十分です。

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日没 [旅写真]

P1020759s.jpg
GX1X デジタル x4 ズーム

船がー



drive up to LAX [旅写真]

写真は San Diego からの帰路、ロサンゼルス国際空港へ向けて車で走った時のものです。
夜中の1時頃に発つ便なので、夕方まで仕事をした後、夕日を左手から浴びながら
一路北へ向かいます。 約2時間の旅。

P1020402ts.jpg
GX1X

途中、サービスエリアのようなものが1箇所しかないので、ずーっと一人で運転しっぱなし。
まぁ、運転するのは嫌いではないし、カーナビに道案内を任せて走る。

P1020407s.jpg

ロサンゼルスに入った頃には日が暮れてしまいました。
慣れない道の夜の運転は避けたかったのですが、ちょっと暗くなってしまいました。

P1020409tsa.jpg

遅くなったなぁ、と思いながら空港に入ると、カウンターは未だ開いておらず
しばらく列を作って待ちます。  22時にカウンターが開いたらチェックインして、ラウンジへ。
シャワーを浴びて、すっきりして、夜食を食べながらちょっと仕事をしました。

飛行機は夜中の間飛び続け、羽田到着は朝5時。
ちょうど台風で東京が大変なことになっていたのですが、
その台風が通り過ぎた後の強い風の中、無事到着。
今度は羽田でシャワーを浴びてから出社するジャパニーズビジネスマンでありました。

Midway その2 [旅写真]

F14の写真をもう1枚。

P1020184pas.jpg
GX1X、横位置2枚パノラマ合成

こうして見ると、可動式の主翼と尾翼は結構位置(高さ)がずれていることが分かります。
もっと一体となっているように思っていたので意外。

ちなみに、F14の愛称である トムキャット は、この可動式の主翼が猫の耳の動きに似ている
ことから名付けられたのだそうです。


P1020171s.jpg

こちらは主翼が折りたたみ式の TBM Avenger、第2次世界対戦で日本と戦った戦闘機です。
憎ったらしいですね。
ここは滑走路の1つ下のフロアになりますが、ここに多数の戦闘機が格納されていたのでしょう。
Wikipedia によれば137機を搭載する、と。


P1020160ps.jpg
横位置3枚パノラマ合成

駐車場から見上げた Midway。
まぁ、でかいです。 でかいですがタンカーを造っていた町で育った自分としては驚くほどではない。
以前は横須賀を母港としていたので、ミッドウェイという名前を聞いたこともある人も多いと思います。
湾岸戦争を最後に退役し、2004年からこの場所で博物館として親しまれているそうです。

Midway [旅写真]

先日の出張中の日曜日、お休みですから数名でちょいと観光に出掛けました。
街はサンディエゴ。 引退した空母ミッドウェーが見られる、というので見学へ。

P1020188ps.jpg
GX1X

いきなりですが、これは F-14 Tomcat
映画 Top Gun に出てきた戦闘機です。
サンディエゴは軍港で、実は Top Gun の舞台でもあります。

退役空母が博物館になっていて、艦内や艦上に戦闘機やヘリが沢山展示してあったのでした。


P1020203s.jpg

空母ですから艦上は滑走路になっていて、やったらに広いなぁ、と思いつつも
この距離で離着陸するとは驚きでした。

P1020221s.jpg

ところどころでこういう説明をやっているのですが、
ベテラン(退役軍人)がいろいろと説明をしているのは日本では見られない光景。

ミッドウェーと言えば、太平洋戦争で日本を苦しめた空母ですから、
乗る前は複雑な気持ちでもありましたが、乗って見学して見ると
単純に戦艦や戦闘機と言うものは大変な技術とお金を注ぎ込んで作られて
いるものだなぁ、と感心したのでありました。

天気が良くて気持ち良かった。

San Francisco Airport Hilton [旅写真]

出張で泊まったエアポートヒルトン。
空港のすぐ近くにあるので飛行機のアプローチが見える。
続々と列になって近付いてくる飛行機を30秒露光で撮ってみる。

P1010903s.jpg
GX1X

逆側を見ると湾岸の街の灯り。
こちらも長時間露光。

P1010908s.jpg
GX1X

出張に GX1 とミニ三脚は欠かせないのです。

San Francisco [旅写真]

P1010887s.jpg
GX1X

P1010878s.jpg

SFO(サンフランシスコ国際空港)にはたまに行くけれど、
サンフランシスコのダウンタウンに行ったのは、、、、
数えてみると20年以上ぶり。
その時は1日でゴールデンゲートブリッジやらフィッシャーマンズワーフやら
見て回った記憶があって、随分パワフルだったなぁと。
今回は出張の合間にユニオンスクエア周辺をうろつき
チャイナタウンで飯食っただけ。



ANA Cクラス機内食 [旅写真]

先日乗ったANA欧州線Cクラスの機内食を記録も兼ねて紹介しておきましょう。
特にグルメでも無いので説明は簡単に。

まずは行きの成田発の便。
P1000055s.jpg
DMC-GX1X

続きを読む


nice!(16)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2012-03-13 [旅写真]

P1000158sa.jpg
GX1X

久々の欧州出張に行って来ました。 4ヶ月ぶりぐらい。
欧州にはANAの787も飛び始めていて、そちらも大いにそそられたのですが
羽田を夜中に出て欧州に朝着くのでは、その日の仕事が辛そう、ということで
以前も乗ったことがあるフランクフルト行きの777に乗ることにしました。

年度末なのでもうすぐ期限切れとなるアップグレードポイントを使って
Cクラスにアップグレード。 快適な旅となりました。


P1000053pas.jpg

こちらがその座席からの眺め。(靴下で失礼!)
以前も一度乗ったことがありますが、このスタッガード配置はシートの前後長
が取れ、フルフラットのベッドになります。 ベッドにしない時も、こうやって足を
伸ばせるスペースがあるので楽ちん。 足おきの下は手荷物を置けるスペース、
そして座席の下には靴の収納スペースもあるので、脱いだ靴を気にすることもなく
離陸後はこうやって靴を脱いでゆったりと出来ます。

今回は窓際のシートが取れました。 ここは左右に人がいないので
周りから全くじゃまをされないスペースとなり、とても快適。
翼に少しかかる席だったのは惜しかったのですが、新しい飛行機は窓もきれいで
外がきれいに見えることもポイントが高かったですね。

大きめのスクリーンで映画を見るもよし。
行きのフライトでは仕事の資料作りも捗りました。


P1000157sa.jpg

こちらはルフトハンザの747。
夕景がきれいだったので。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。