So-net無料ブログ作成
検索選択
美術館 ブログトップ

若冲展は朝がお勧め [美術館]

生誕300年記念若冲展話題です。

ハフィントンポストの記事にもあるように、あまりの人気で4時間待ちは当たり前になってしまっています。
長年の若冲ファンの自分なのですが、今回はちょっと出遅れていて、GW中に行こうかと思ったところ
待ち時間が長いというニュースを見て、GWが明けて少し落ち着いてからにしようと思っていました。
しかし予想に反して、GWが明けると更に人が集まるようになってしまいました。流石に4時間待ちは無理、
今回は諦めよう、と思っていたのですが、朝に行くと良い、という話を聞いて意を決して行ってきました。
ポイントは朝7時ごろまでに行くことです。

P1000020as.jpg

開場は9時半となっているので、それでも2時間半も待つじゃないか、と思うのですが、実際には
余りの混雑のためこの頃は9時少し前に開場しています。私が行った日は7時少し前に並んで、
8時過ぎに門が開き、9時には入場出来ました。つまり2時間少々待つだけで済みました。

他にも朝行くことのメリットは沢山あります。
・朝なので待っている間暑くない
・開門までの1時間は列が進まないので座って待てる
・会場内も未だそんなに混雑していないので比較的ゆったり、じっくり見られる
待ち時間については若冲展の公式twitterアカウントが時々つぶやいているので見て参考にされると
良いでしょう。

今回、なぜこんなに大きな混雑になってしまったのか?とちょっと不思議です。私は2006年と2009年
の若冲展に行ったことがあって、このBlogにも書いていますが、少々の待ち時間はあってもまぁ1時間程度
だったように記憶しています。年々若冲の認知が上がって来た、ということもあるでしょうが、今回は
GW頃にやたらとテレビ番組で若冲は素晴らしい、若冲最高、という内容を番組を流したことが原因
ではないかと思っています。確か5本は特集番組をやっていました。休みの間に2日に1回放送され
れば、それは興味が湧くでしょうし、SNSで広がり、行ってみようと誘い合って人が集まってしまった
ものと思います。 会場内で耳にする会話からも、テレビで見た絵の実物をその目で見よう、としている
会話が聞き取れました。

今回は動植綵絵30幅が揃っているのとプライスコレクションからいくつか来ているので充実した内容と
なっています。行く機会がありましたら是非間近で堪能してみて下さい。単眼鏡があると尚良いです。

最後に、グッズ売り場のレジが20~30分待ちだったこと、図録は外の屋台でクレジットカードは使え
なかったこと、もプチ情報として付け加えておきます。


若冲Walker ウォーカームック

若冲Walker ウォーカームック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川マガジンズ
  • 発売日: 2016/03/28
  • メディア: ムック




若冲原寸美術館 100%Jakuchu! (100% ART MUSEUM)

若冲原寸美術館 100%Jakuchu! (100% ART MUSEUM)

  • 作者: 辻 惟雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/04/20
  • メディア: 単行本




オルセー美術館展に行ってきました [美術館]


上野の東京都美術館で開催されているオルセー美術館展に行ってきました。
オルセー美術館は言うまでもなく華の都パリにある巨大な美術館。 特に印象派の作品は充実していて、パリではオランジェリーの次に好きな美術館。 そのコレクションの中から百数十点が持ち込まれています。

今回の一番の話題作品は↑この写真ポスターにもあるマネの「すみれのブーケをつけたベルト・モリゾ」。
実物はやはり輝いていましたね。 印象的な黒い衣装と帽子、そして香り高いすみれのブーケを身に付けたベルト・モリゾ。 たまらなく魅力的な女性像です。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
美術館 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。