So-net無料ブログ作成
検索選択
今日のひとこと ブログトップ

Inaugural Address of Barack Obama [今日のひとこと]

IMG891626s.jpg
Washington Monument, Dec. 1988

オバマ大統領の就任演説情報(単なるリンクのメモです)

日本語訳全文(1)~(4)(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20090121k0000m030175000c.html

・Analyzing Obama’s Inaugural Speech (New York Times
http://www.nytimes.com/interactive/2009/01/20/us/politics/20090120_INAUGURAL_ANALYSIS.html
ビデオと原稿を並べて表示
ただしFlashなのでiphoneでは再生不可

・Transcript: Inaugural Address of Barack Obama(washingtonpost.com)
http://media.washingtonpost.com/wp-srv/politics/documents/Obama_Inaugural_Address_012009.html

・AC 360 Inauguration Podcast
Anderson Cooper 360 (CNN の Video Podcast)

IMG891613s.jpg
White House

IMG891621s.jpg
Capitol Hill

原油やめますか?それとも [今日のひとこと]

DSCF0934s.jpg

原油価格が140ドルを超え、上昇を続けています。
おかげで私たちが働いて稼いできたお金はこの国から吸い上げられ、産油国には巨大なビルが立ち並び、
余ったお金は投機に回る。 その投機マネーが更に原油価格を吊り上げ、ついでに食料価格も
吊り上げ、世界中の人々の生活を苦しめています。

こんな馬鹿な話があっていいのでしょうか?
例えて言えば、だれかが米を全部買い占めてしまうとか、塩を全部買い占めてしまうとか、
そんなことが許されたことがあったでしょうか? そういうことが無いように、時の政府は
必需品を統制してきたはずですし、だいたい、それほど大量の投機マネーが市場にじゃぶ
じゃぶと溢れたことはあまりありませんでした。

こんな時こそ、国々の政府が協調し、安定した市場を作り、経済を安定させるべきだと
思います。 今度の洞爺湖サミットはその良い機会です。 エコも良いけど、この原油価格、
資源価格高騰の問題を解決しなければ、サミットは失敗と見なされるでしょう。
福田さんには期待していないけれど、サミットには期待してます。

それはそれとして、エライ人達に頑張ってもらうとして、私達は自分で生活防衛を真面目に
考える時期に来ているように思います。 買い占められて高騰してしまったものがあるなら、
それに対抗するためには買わないことです。 高くなり過ぎて、皆が買わなくなったら、
価格は下がって、買い占めた人は損を被るでしょう。 それを恐れて価格は安定に向かう、
と少しだけ期待もできるかも。(そうなっても、途上国で原油需要が増加している状況は
いかんともしがたいのでしょうが)

カート・ヴォネガットは米国のことをガソリン中毒、と言ったけれど、今まさにその姿が
やっとまざまざと見えてきました。 私達も含めて、ガソリンと言うか、原油中毒にかかって
しまっていて、シャブ中患者のように原油を使う生活から抜け出せない状態。

でも、少しずつでも頑張って、原油依存を減らしていかなくちゃ。
原油を使う量を半分にすれば、世界はちょっと変わるかもしれない。
・車はなるべく乗らない。 公共交通機関を使う。
・電気を節約。 なんでも節約、リサイクル
石油を使った発電ではなく、水力、風力、地熱、石炭、天然ガス、原子力、バイオマスなどに
 どんどん切り替える。
・renewable energy をなるべく使う。 そういう会社を支持する。
・自宅でも太陽光発電とかエコ給湯とか、そういう省エネ、省原油をやってみる。

うーん、苦しいなぁ。
でも、原油中毒から抜け出さないと、原油のバイニンに金を巻き上げられて、働いても働いても
人生お先マックラなのよ。

いっそ思い切って原油に投資してみる?

人を相手にせず [今日のひとこと]

『人を相手にせず、天を相手にせよ。
 天を相手にして、己れを尽くして人をとがめず、
 我が誠の足らざるを尋ぬべし』
(西郷隆盛)

F1000317ts.jpg
NTT Docomo F904i (後ピンじゃ)

 [今日のひとこと]

「旗」            城山三郎

旗振るな
旗振らすな
旗伏せよ
旗たため

社旗も 校旗も
国々の旗も
国策なる旗も
運動という名の旗も

ひとみなひとり
ひとりには
ひとつの命

走る雲
冴える月
こぼれる星
奏でる虫
みなひとり
ひとつの輝き

花の白さ
杉の青さ
肚の黒さ
愛の軽さ
みなひとり
ひとつの光

狂い
狂え
狂わん
狂わず
みなひとり
ひとつの世界
さまざまに
果てなき世界

山ねぼけ
湖しらけ
森かげり
人は老いゆ

生きるには
旗要らず

旗振るな
旗振らすな
旗伏せよ
旗たため

限りある命のために

-----
「支店長の曲り角」 より

8月15日が近付き、戦争に関連した番組がいろいろ放送されています。
今日見たのはETV特集「城山三郎“昭和”と格闘した作家」。
「落日燃ゆ」で描いた、東京裁判で一言の弁解もすることも無く、残された家族にも自分のことは一言も語るな、と言い残してA級戦犯として処刑された元内閣総理大臣・広田弘毅の逸話。 個人情報保護法に反対して激しい反対運動を実行した城山自身の逸話。 それらが、「大義」の元に人々を死に導いた戦争の経験から来ている。 番組の最後に紹介された上記の「旗」という詩。 あの戦争を忘れてはいけない、と言う城山の強い強い意思に心を打たれました。


書きとどめよ [今日のひとこと]

ガリレオ・ガリレイの言葉
「書きとどめよ。議論したことは、風の中に吹き飛ばしてはいけない」
 
昨日、NHKの「その時歴史が動いた」を見ていてひっかかっていた言葉ですが、今朝ぐぐって探してみても見つからないのです。 ガリレオの言葉としてあまり有名ではないのかもしれません。 で、NHK のページを探していたら、ちゃんと載ってました。 この紹介ページは凄い。 これだけ書いてあると、番組見ないでもエッセンスが分かっちゃう。
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/sonotoki_syokai.html

ちなみに「書きとどめる」ことを必ずしなさい、というのはシックスシグマというマネジメント手法では Write It Down という重要なキーワードの一つになっています。 また、なんで書かないといけないの?ということに関しては、「書かれていないものは皆で議論出来ない」からだと聞いたことがあります。
ちゃんと書かないとね。(分かっちゃいるけど難しい基本)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:資格・学び
今日のひとこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。