So-net無料ブログ作成
検索選択
パノラマ写真 ブログトップ

夕暮れのサグラダ・ファミリア [パノラマ写真]

DSC_0288p4as.jpg
Nikon D5100 + Sigma 17-70mm 横位置4枚を縦にパノラマ合成

4年ぶりのバルセロナに行って来ました。
サグラダ・ファミリア教会は完成が近づいている、と聞いていて、
かなり進んだようであり、また、まだまだ工事中でもありました。
この日は夕方だったので中には入れず、どんどんと暗くなっていく
空に向かって立つ塔をじっと見ていたのでした。

Boeing 747 [パノラマ写真]

IMG_2564tas.jpg

連休明けの出張
朝からの会議に間に合わすために、普段は使わない United Airlines に
してみました。 空港で見ると Boeing 747、いわゆるジャンボジェットでした。

JAL や ANA ではもう飛んでおらず、久々のジャンボです。
ただ、乗ってみるとなんとなく古臭い機材。 エコノミー席に座ってしばらくして
気付いたことは、シートバックに液晶ディスプレイが無い!
最近はエコノミーでも各席に液晶が付いていて、映画ゲームを選べるのが
普通に思っていたので、これにはちょっと驚きました。
ところどころに付いている大きめのディスプレイに映される映画を見る、という
スタイルです。 そう言えば昔はそうだったよなぁ、と懐かしい感じ。


IMG_2565tas.jpg

2枚の写真は帰りのサンフランシスコ空港で撮ったもの。
Photosynth というパノラマアプリを使ってiPhoneで撮りました。
この Photosynth が凄い。
カメラを振って風景をスキャンするように取り込んでいける。
それを少しの時間をかけて合成し、タッチ画面上でぐりぐりと動かして見ることが出来る。
それを Photosynth の site にuploadすればPC上で楽しめ、シェアすることも出来る。

上の2枚はその時に取り込んだ画像から切り出しただけのものなので
その凄さの何分の一しか伝わらないと思うのだけれど、
iPhone を持っていたら、是非アプリ(無料)を入れて、試してもみて欲しいと思います。

吹き抜け [パノラマ写真]

R0013241pts2.jpg

Golden Week と言っても、子供たちは部活や学校や塾があって
身動きが取れず、なんだかなぁ。

そう言いつつも、ちょうど Luca をトリミングに出したので
ランチにうまい蕎麦でも食おうと嫁さんと出掛け、
その後そのまま大型ショッピングセンターへ。
なんともアメリカーンな空間。


GX200 広角端(24mm)の縦位置写真を3枚 Photostitch を使って合成してみたのだけれど
位置ずれをしているのと、幅が足りなかったことで、きれいに長方形に抜き出したものはNG。
苦し紛れに、適当に広い範囲を切り出し。

これはこれとして、次の機会があったら、横位置写真5枚縦合成、だなぁ。

スカイデッキ -1 [パノラマ写真]

六本木ヒルズの52Fに東京シティビューという展望台がありますが、
そのさらに上、
六本木ヒルズの「屋上」がスカイデッキという名前で開放されて上がれるようになっています。

スカイデッキOPEN

ここはまさに「屋上」でして、ガラス越しではなく、オープンエア。
ヘリポートの周囲を一周する部分だけに立ち入ることが許されています。

そのスカイデッキに今日の夕方行って来ました。

まずは正面に見える東京タワーの雄姿を。

DSC_7039pss.jpg

スカイデッキは海抜270m。
東京タワーの展望台(150m)の更に上の特別展望台(250m)よりも高いところ、
ちょうど輪っかが積まれているように見えるテレビアンテナの辺りの高さです。

日本ではビルの屋外の展望台というのはあまり聞いたことはありません。
事故などを避けようということでしょうが、このスカイデッキに立つと、
やっぱり屋外はいいなー、としみじみ思います。
これを実現させた関係者の英断には拍手!です。
ちなみに、スカイデッキに出る時には、カメラ携帯電話以外の荷物は
コインロッカーに入れるように指示されます。
また、スカイデッキには常時警備員さんが数人いて、いつも目を光らせています。
(ちなみにちょっと調べたところ、
 NYのエンパイアステートビルの屋外展望台は320mだそうです。)

ともかく、
スカイデッキの上は地上よりも涼しい風が流れていました。
ちょうど日没の頃から、夜景が見える頃までいて
写真を撮っていたので
これから少しずつUPしていこうと思います。

↓ スカイデッキの写真(広報写真を拾ってきたもの)
 ヘリポートの周りの茶色の部分です。
thumb_450_05_px450.jpg
 こうして見ると、当たり前のことながら壁面まではかなり距離があるのですね。

桜坂をパノラマで [パノラマ写真]

今日はパノラマ合成の夜桜写真です。
場所は赤坂、アークヒルズ周りの桜坂。

DSC_5134ps.jpg
Nikon D50 AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F/3.5-4.5G
(横位置2枚を上下にパノラマ合成)

霊南坂教会近くの歩道橋です。
ここでは桜の枝と同じ高さから見ることが出来ます。
この写真は日没直後。 まだ暗くなる少し前。


DSC_5251ps.jpg
(横位置4枚を上下にパノラマ合成)

暗くなってから、多くの人がこの歩道橋に集まってきました。
写真を撮る人も沢山。
真ん中に写っている人影は小さな赤ちゃんを抱えたご夫婦
産まれたばかりの赤ちゃんの写真を桜の前で沢山撮っていました。

続きを読む


東京タワー [パノラマ写真]

先日の東京タワー写真の続き、です。

東京タワーが見えたので、歩いてその下まで行き、そこから増上寺へと抜けました。
これは増上寺の境内から見た東京タワー。

DSCF2179pwas.jpg
FinePix F31fd パノラマ合成(横位置2枚を縦合成)

持っていたのがコンデジ(F31fd)で画角が足りなかったので、2枚撮って後からパノラマ合成しました。

[追記] パノラマ合成ソフトはキヤノンのデジカメにおまけで付いていた PhotoStitch というものです。

新旧の異質な建物ですが、それ程違和感もありません。
良く見ると、増上寺の屋根が描くカーブと、東京タワーの鉄骨の描くカーブは良く似た優美な曲線です。
そのように設計されたのかは定かではありませんが、東京タワーの持つ美しさは日本の伝統的な
曲線の美しさにあると言っても良いでしょう。 そして、そのルーツを辿ると、富士山の姿に辿りつくのでは
ないか、と思ってしまいます。


DSCF2172pwas.jpg
FinePix F31fd パノラマ合成(横位置3枚を縦合成)

これは東京タワーの足元から撮った写真。
仰ぎ見るようにして撮った3枚を合成しています。

パノラマ合成はお手軽で楽しいのですが、出来上がった画像は歪みを持ってしまっていて、
そのため、予想外のところに余白が出来てしまうことがあります。
例えば、この写真の場合、合成したまんまだとこんな感じ。

DSCF2172pwss.jpg

使っているソフト(PhotoStitch)の合成モードにはノーマルとワイドがあるのですが、今回は足元の広がりを
強調するためにワイドで合成。 すると、糸巻型の歪が出て、真ん中がへこんでしまいます。
その一番細いところに合わせて画像を切ってしまうのが一般的な使い方ですが、今回はそれでは
せっかくの広く踏ん張った脚部を切り取らなければならなくなります。 それはしたくはありません。
そこで、上下のワイドなところは残して、中央部の余白を思い切って塗ってしまうことにしました。

Paint.net というフリーソフトを使っているのですが、近くの空の色を拾って、太い筆で塗っていきます。
けっこういい加減。 小学生のお絵描きみたいです。 ついでに、写りこんでいた木の枝も消して
しまいます。 さて、そのままではお絵描きをした太い筆致が目立つので、ぼかしツールを使って
大き目にぼかして目立たなくします。

良く見ると粗が見えるのですが、この程度の大きさにしてしまえば、ほとんど気にならないでしょう。

パノラマ写真や広角写真が好きな自分としては、パノラマ合成ツールはとても楽しいおもちゃなのです。

Panoramic View (Queen on the water) [パノラマ写真]


Nikon D50 + Sigma 18-50mm F3.5-5.6 DC, 1/4sec. F3.5 ISO400 
(縦位置5枚をパノラマ合成)

息を呑む光景、でした。
昼間の白く輝く姿は知っていましたが、夜のプールサイドから見上げると、
今度は白い壁とは逆に、窓からもれる暖かな明かりがこの建物の優美な姿を
浮かび上がらせていました。 そして、誰もいなくなったプールの、鏡のような水面に
その姿が映っていました。

先日の写真は実はパノラマ用に撮った5枚の真ん中の1枚でした。
今日はパノラマ合成したものをご覧にいれましょう。
いつものように幅600 ピクセルにしてみたのですが、全く迫力がなくなってしまったので
以前にもやったように、90度回転させたものを UP します(500 x 883 pixel)。
首を曲げて見るのも良いですが、download して回転して見て頂けると有難いです。


夕暮れの英虞湾 [パノラマ写真]


Sony Cyber-shot DSC-V1 2004年

2年ほど前に撮った写真を Photo-Stitch でパノラマにしました。 2004年夏に撮った時は Photoshop で重ねてなんちゃってパノラマにしていたのですが、思いついて元写真を引っ張り出してパノラマにしてみました。 横位置では入りきらないので縦位置で失礼します。 画面一杯に横で見たい方はダウンロードして回してご覧下さい。 色をもう少しキレイに出せればよいのですが、どういじれば良いか分からず悩み中です。
英虞湾は伊勢志摩地方の南部に位置する静かなところです。 涼しい風がそよそよと吹くだけの静かな夏の夕方、漁船が養殖筏の間を通って帰って行きます。 美しいパノラマを見ながら、さて、今夜は何食べよう、と悩むわけです。


英国だよおっかさん [パノラマ写真]


IXY600 横位置3枚をパノラマ合成
パノラマつながりってことで。 去年の秋の倫敦です。 ロンドン・アイという観覧車(世界最大)から見たウェストミンスター宮殿。 ラグビーボールのような形のガラス張りのカプセルから撮ったのですが、映り込みが出ちゃって難しかった。 それから、当然動いているので手早く撮らないといけないし。

IXY600 横位置2枚をパノラマ合成
これはバッキンガム宮殿の衛兵が行進して出て行く前のところ。 ここでしばらくじーっと待ってる。 その前を馬に乗ったおまわりさん(?)が通過。 で、種明かしをすると、おまわりさん/馬は4人/4頭ではなくて、2人/2頭でした。 つまり、左に写っている人/馬が右に行った時に2枚目を撮って合成したので、2箇所に写っちゃった、てことです。 これを応用すれば、何人も自分が写ったパノラマ写真も作れちゃいます。


表参道ヒルズ [パノラマ写真]


IXY Digital 600 (縦位置4枚撮影をパノラマ合成)

表参道ヒルズに行きました。 子供が出来てから、あまりその手のところには出かけないのですが、故あって参上しました。

続きを読む


パノラマ写真 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。