So-net無料ブログ作成
検索選択

帰任準備:AT&Tの解約 [San Diego]

ごぶさたしております。
早いものでSan Diegoに赴任してから3年近くが経ち、3年の区切りで日本に帰任することになりました。
赴任中、ほとんどBlogをUpしなかったことをちょっと後悔しつつ、San Diego情報等をいる間に
ちょこちょこと書いていこうか、と思います。

とはいえ、帰任準備でばったばたなので、そこでやったこと等をメモ的に記録もしておきたいと
思います。今日のお題はAT&Tの解約。携帯ではなくて、自宅のテレビとネットはAT&TのU-Verse
というサービスを使っています。 来た当初はTime Warner Cableを使っていたのですが、接続品質も
サービスもいまいちだったので、家族が来て家を引っ越すときに切り替えてしまいました。
だいたい新規の顧客には有利なサービスを1年提供することで顧客獲得競争を行うのはどこも同じ
事情。1年経ったら、別会社に移るか、同じ会社の別サービスに切り替えるかしないと、知らない間に
どんどん高くなってしまいます。

AT&Tは月々$100弱で300chぐらいとネット(Wifiモデム込)というセットで使って来ました。
時々スピードが出なくなったりした時はサービスに電話すると、家の外の地中の接続、家の中の
モデムの状況、さらには近所のファイバーの中継Box等をいろいろ調べて改善してくれます。
米国のネット事情は総じて悪い(というか日本が良い)ので、多くを望まないことです。。

さて、解約ですが、サービスセンターに電話をかけます。
米国暮らし3年ですが、英語で電話はやはりちょっと緊張します。実はAT&Tには日本語の窓口が
用意されているので、今回は楽をしてそちらに電話。解約したい旨と解約希望日を知らせます。
アカウントナンバーとemailアドレス、電話番号を聞かれて確認。
さて、問題はセットトップボックス、リモコン、モデムの返却ですが、宅配便で送りかえすだけ、
でした。良く出来ています。 手順はこちら。
・emailでReturn Formが送られてくる
・Formに記入して解約日以降1週間以内にUPS(米国の宅配業者)のお店にBox、Remote、Modem
 を持ちこむ(UPSのお店はwww.theupsstore.comで検索できる)
・お店の人が梱包等してくれる。料金は必要ない。
・最終の請求書は約2週間後に発行される

写真は7月4日(米国の独立記念日)の花火 です。
DSC_2416ass.jpg


BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers



2014 Miramar Air Show (5) [San Diego]

続いてはこれ、オスプレイ(VMM268)。 こちらでは相変わらずの人気者です。
サンディエゴに住んでいると、パタパタと飛んでいるのも良く見かけて、愛着を持たれてるんでしょうかね。 

DSC_0140s.jpg
Xperia Z3
 

続きを読む


2014 Miramar Air Show (4) [San Diego]

そう言えば日本の航空自衛隊にはブルーインパルスという飛行チームがありますね。
先日、Tokyo上空に五輪のマークを描いたと話題になっていて、一度見てみたい
と思います、が、しばらくその機会は無いかもしれません。
(ブルーインパルスは11月3日の入間基地航空祭で飛ぶそうですね。)

DSC_8101s.jpg
Nikon D5100 + Tamron A005

続きを読む


2014 Miramar Air Show (3) [San Diego]

Blue Angels はちょっとお休みして、今回はF-35Bです。

DSC_8659s.jpg
Nikon D5100 + Tamron A005

最新鋭の戦闘機であるF-35ですがWikipediaではこう書かれています。
「F-35 ライトニング II(英: F-35 Lightning II)は、アメリカ合衆国航空機メーカー
ロッキード・マーティンが中心となって開発した単発単座の多用途性を備えた
ステルス戦闘機である」。機体にはいくつかのバリエーションがありますが
これは海兵隊に配備されているF-35Bで短距離離陸・垂直着陸機です。
上の写真にある通り、滑走路が無いところでも垂直に離着陸出来るという
機能を備えています。 この時のデモでは、単距離で離陸した後、スタント前に
来て、地上10数メートルでホバリングしつつ左右に回転した後、垂直に着陸
するところを見せてくれました。 
垂直離着陸の仕組みですが、まず後部ジェットエンジンの吹き出し口が
ぐにゅっと下を向いています。 さらに、前方操縦席後ろがぱかっと開いて
いますが、ここにファンがあって上から下にエアを吹き出しているそうです。
機体が空中に静止している時は、ジェットエンジンの音がとてもうるさいのですが
とても安定していて高い技術を感じさせます。

続きを読む


2014 Miramar Air Show (2) [San Diego]

引き続き Blue Angels です。 4機と2機に分かれ、4機はダイヤモンド型の編隊を
組んで真っ直ぐに上がっていきます。

DSC_7930s.jpg
Nikon D5100 + Tamron A005

続きを読む


2014 Miramar Air Show [San Diego]

DSC_7924s.jpg
Nikon D5100 + Tamron A005

10月の最初の週末はサンディエゴ名物、ミラマー基地のエアショーでした。
これはミラマー海兵隊基地(映画トップガンの舞台になった場所)を地元の市民に
開放して楽しんでもらうイベントであると同時に、米軍の戦闘機等が間近に
見られる大規模なエアショーでもあります。 私は2年前の2012年に初めて
行きましたが、去年2013年は米国政府がシャットダウンしたことの煽りを
受けて開催の前日に中止となってしまったので、2年ぶりの開催を楽しみに
していました。 中でも、一番の目玉は Blue Angelsの迫力あるアクロバット
飛行です。

続きを読む


夕暮れの Torrey Pines State Reserve [San Diego]

DSC_2545s.jpg
Nikon D5100 + Sigma 17-70mm

夕暮れ時、丘の上から海と夕日を見たくなって海辺に出かけた。
アパートからクルマで15分程の Torrey Pines State Reserve 。
私が San Diego で最も好きなところの一つ。

続きを読む


コアラの親子 [San Diego]

サンディエゴ動物園に新しく Australian Outback というエリアがオープンしたので行って来ました。
http://www.sandiegozoo.org/koalafornia/

DSC_2399tas.jpg

ここの人気はコアラ。 10頭ぐらいいたでしょうか。
あっちの木にも、こっちの木にもコアラがつかまってぐーぐー寝ています。
酔っぱらいのおっさんが寝ているようでもあり、
それぞれの寝姿はかわいいものでしたが、今日はまずはこの親子コアラ。

夜のプロペラ [San Diego]

P1050763s.jpg

プロペラ機というのはなかなか楽しい。
ブルブルというエンジンの音が響くと頭の中でインディ・ジョーンズのテーマが鳴るのは
自分だけだろうか? そして夜の飛行となると低いところを飛ぶので夜景がよく見える。


P1050770s.jpg

サンディエゴロサンゼルスの間は車で2時間ほどの距離。 運転できないことも無いが
帰路で10時間のフライトから降りて2時間の単独ドライブは少々面倒に感じる、とか
いろいろな都合があってだいたい飛行機で飛んでしまう。

成田からJALの直行便がB787で飛ぶようになったので、今後はこれに乗る機会も減ると
思うと微妙に淋しい気もする。 ともかく、夜のここのフライトはわくわくする。


P1050773s.jpg

空から見る夜景の綺麗さではロサンゼルスは一番かもしれないと思う。
平たい土地に碁盤の目のように灯りが広がる。 サンディエゴ空港から飛ぶと
サンディエゴの灯りが一旦途切れた後、ロングビーチ辺りから光のショーが
始まる。 どこまでも続く灯り。 しかしすぐに飛行機は高度を落とし始め、
アナウンスが入ってしまい、カメラは使えなくなってしまう。 それまでの
短い時間、ぶれないようにカメラを構え、窓の外の灯りを写す。
ISOは6400から始めて3200へ。 FocusはMFから始めて途中からAFが
使えるようになる。 空港が近付くと方向転換で大きく機体を振ると
窓の外一面に灯りが迫る。 そして撮影終了。
後は肉眼で美しい夜景を眺めながら着陸。
飛んでいる時間は30分弱の短いショーなのであります。

San Diego Zoo Safari Park [San Diego]

DSC_2192s.jpg
Panasonic GX1X

いったいどこ?と思う風景ですが、サンディエゴにあるサファリパークです。
San Diego Zoo Safari Park という名前ですが、街の中心近くにある San Diego Zoo とは別の場所で
サンディエゴ北部の内陸にあります。 I-15フリーウェイを北に向かい、エスコンディードの手前で降りると
周りは牧場やブドウ園、そしてワイナリーもありました。 街からは車で30分程ですね。
広さは730haだそうですから、代々木公園(54ha)の13.5倍ぐらいあります。 広い。

広いので入園するとまずどうして良いか途方に暮れます。
Africa Tram という乗り物に乗って回るしか無かろう、と思ったのでその乗り場に向かいますが
まぁそこまでも遠いですね。 運動不足解消にはちょうど良いですが。

DSC_2171s.jpg
Nikon D5100 + Tamron 70-300mm(A005)

Tram はこんな4両編成のバスのようなものです。 随分オープンな乗り物です。
サファリパークのバスというと、日本では窓に金網がはまった頑丈な乗り物というイメージですが
これは大分違います。 なぜ違うかと言うと、これは柵の外を走る乗り物だからです。
柵の中でもっと動物に近付くことの出来る乗り物もありますが、それは背の高いトラックのような
もので小グループツアーのように回ることになります。 当然料金も高い。 なので一般人は
この Africa Tram で回るのですが、それでも十分楽しい。 ひろーい敷地をゆーっくりと説明を
聞きながら回り、ところどころでしばらく止まって写真を撮ったり観察したり。 動物たちは本当に
広い園内でのーんびりと過ごしています。

DSC_2185s.jpg
Nikon D5100 + Tamron 70-300mm(A005)

こーんな感じ。
おじゃましてすみませーん。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。