So-net無料ブログ作成

ターキッシュエアラインズのビジネスクラス(1) [旅写真]

テロやクーデターで騒がしいトルコです。しばらくはトルコの空港を乗り継ぎで利用することも
控えようとは思っています、、、が、6月にイスタンブール経由での出張があり、ターキッシュ
エアラインズ(トルコ航空)のビジネスクラスに乗る機会があったので、紹介しておきます。

ターキッシュエアは就航国数が非常に多く、日本から欧州方面で直行便が飛んでいない都市に
イスタンブール経由で行くにはとても便利です。 価格が安いにも関わらず、食事がおいしく、
機内サービスも比較的良いと思います。特にエコノミーでお得に感じます。スターアライアンス
ですから、ANAでスターアライアンスGOLDを持っていれば、イスタンブール(アタチュルク空港)
で広くてサービス最高のラウンジを使うことが出来るのも楽しみの一つです。昨年は日に2便が
朝/夜に飛んでいたので、混んでいることも無く、エコノミーで4席を使って横になることも
時々出来ていたくらいですが、数か月前から夜の1便だけになってしまったので、混んできて
ちょっと残念でした。

さて、今回は乗りたかったビジネスでした。

P1000418s.jpg

席の配置はオーソドックスで、個室感はありません。幅、前後長とも十分です。

P1000421s.jpg

席に座ると、前の風景はこんな感じ。 ゆったりです。 液晶の下のベンチ状のところは
蓋が開いて靴をしまうことが出来ます。 液晶がもっと近くにあった方が良いと思うのは
ぜいたくでしょうか。

P1000423s.jpg

席の間はこんな風になっていて、シートコントロールパネルはシンプル。M+とMRという
見慣れないボタンがついていますが、これはシートポジションのメモリーで、気に入った
ポジションをM+で記憶させておいて、MRで呼び出すことが出来ます。
この小テーブルの側面に銀色のハンドルがついていますが、この中に食事用のテーブル板が
収納されています。

P1000422s.jpg

シートに腰を掛けて横を見ると、こんな感じ。 これは新しい機材の方で、古い機材に当たると
オーソドックスなリモコンが低い位置にあります。 新しい方はPSPのようなリモコン。
その上の丸いところは読書灯。それから、隣席との間仕切りを少し引き出せるようになっています。

P1000429s.jpg

液晶画面はこんな感じ。初めての人はちょっと戸惑うかもしれません。
映画の本数はすごく多いので、どれを観ようか迷うかも。 搭乗するとどんな映画があるか、と
まずチェックするのですが、かなり時間がかかってしまいます。 映画は日本語吹き替えが少な目
かもしれません。

ところでターキッシュエアはバットマンvsスーパーマンのスポンサーになっているそうで、そのせいか
いち早く機上で観ることが出来ました。他にもサッカーのUEFA EUROチャンピオンシップの
スポンサーにもなっていて、広告費使いすぎじゃないかと心配になってしまいます。 そのせいで
ちょっとサービスの質が以前より落ちているような気もしないでもない。。。

P1000430s.jpg

これがリモコン。 本当は画面の液晶をタッチで使うのが一番簡単だと思うのですが、画面が
遠すぎるのでこれを使います。

P1000455s.jpg

さて、離陸してしばらくするとこのメニューが配られます。ちゃんと日本語メニューも入っている
ので大丈夫。 夜行便ですから、遅い夕食と早過ぎる朝食の2回分です。 ちなみに、朝食に何を
食べたいか、のチェックシートが入っていたので記入して渡しておくと、目が覚めた時には何も
言わないでもそれが出てきました。

食事は次回。


SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 IV 光学2.9倍 DSC-RX100M4

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 IV 光学2.9倍 DSC-RX100M4

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。