So-net無料ブログ作成
検索選択

帰任準備:AT&Tの解約 [San Diego]

ごぶさたしております。
早いものでSan Diegoに赴任してから3年近くが経ち、3年の区切りで日本に帰任することになりました。
赴任中、ほとんどBlogをUpしなかったことをちょっと後悔しつつ、San Diego情報等をいる間に
ちょこちょこと書いていこうか、と思います。

とはいえ、帰任準備でばったばたなので、そこでやったこと等をメモ的に記録もしておきたいと
思います。今日のお題はAT&Tの解約。携帯ではなくて、自宅のテレビとネットはAT&TのU-Verse
というサービスを使っています。 来た当初はTime Warner Cableを使っていたのですが、接続品質も
サービスもいまいちだったので、家族が来て家を引っ越すときに切り替えてしまいました。
だいたい新規の顧客には有利なサービスを1年提供することで顧客獲得競争を行うのはどこも同じ
事情。1年経ったら、別会社に移るか、同じ会社の別サービスに切り替えるかしないと、知らない間に
どんどん高くなってしまいます。

AT&Tは月々$100弱で300chぐらいとネット(Wifiモデム込)というセットで使って来ました。
時々スピードが出なくなったりした時はサービスに電話すると、家の外の地中の接続、家の中の
モデムの状況、さらには近所のファイバーの中継Box等をいろいろ調べて改善してくれます。
米国のネット事情は総じて悪い(というか日本が良い)ので、多くを望まないことです。。

さて、解約ですが、サービスセンターに電話をかけます。
米国暮らし3年ですが、英語で電話はやはりちょっと緊張します。実はAT&Tには日本語の窓口が
用意されているので、今回は楽をしてそちらに電話。解約したい旨と解約希望日を知らせます。
アカウントナンバーとemailアドレス、電話番号を聞かれて確認。
さて、問題はセットトップボックス、リモコン、モデムの返却ですが、宅配便で送りかえすだけ、
でした。良く出来ています。 手順はこちら。
・emailでReturn Formが送られてくる
・Formに記入して解約日以降1週間以内にUPS(米国の宅配業者)のお店にBox、Remote、Modem
 を持ちこむ(UPSのお店はwww.theupsstore.comで検索できる)
・お店の人が梱包等してくれる。料金は必要ない。
・最終の請求書は約2週間後に発行される

写真は7月4日(米国の独立記念日)の花火 です。
DSC_2416ass.jpg


BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: Personal Computers



nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 1

ちさと

戻られるのですねぇ~。 気忙しく、さらに多忙になると思いますので、ご自愛下さい。こっちで、撮影会行きましょう!!
by ちさと (2015-07-18 08:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。